社会人になると会社から旅行に行ったりします。

よく一泊二日程度の旅行には行きました。旅行に行くとやることは決まっています。観光などの後、疲れをいやすために皆でお風呂に入ります。そんな時に自分の物の小ささを感じ始めました。最近よくある○×ワールドなどでも銭湯には大きなお風呂があります。

広々としたお風呂に中を皆が歩いたりしていますが、自分の物に自信のある人は前を隠したりしません。堂々と物をブラブラさせて歩いていきます。ところが私の物はブラブラしません。ちょこっと付いているだけです。

これが冬場になるとさらにみじめです。寒さで物がさらに小さくなっているのです。だから私は公衆の銭湯に入っても必ずタオルで前を隠すのでした。

皆の前で物を出す場合、女性とのセックスの場合は別ですが、銭湯に入る前に物をほぐしてから入るようにしました。

すなわち寒さで縮まった物を手でマッサージしてやり、言うならば半ぼっ起の状態にしてやりました。余り時間をかけすぐると完全なぼっ起になり具合が悪いのですが、手加減してほぐしてやれば少しは大きくなりました。

いぜんなら前を完全にタオルでガードしていたのですが、今は軽く隠すだけで少々見られても平気になりました。

もちろん女性とセックスする場合はそんなことは必要ありません。計ってみたらぼっ起時で12cm程度の長さでしたが、やった女性は短さは気にせず感じていました。最低限の役割は果たせたと思っています。